2017年07月23日

美容にいい舌回し

50代になるとほうれい線が気になる方は多いと思いますが、私もそうです。
顔のたるみから自然とほうれい線ができるからしようがないと思う方もいらっしゃると思いますので今日は一つ簡単でほうれい線を防ぐ方法をご紹介します。
しかもこの方法は顔のたるみだけではなく、シミやそばかすも薄くなって全体が明るくなり若返りも可能なんです。
その方法は舌👅回しなんです。
舌を回す事で口周りの筋肉を使うのでたるみを防げます。また顔の筋肉を鍛えると血行も良くなるので顔のシミやそばかすも薄くなります。
舌を回す方法は口を閉じてゆっくり舌を口周りを一周回します。私は一日20回くらいにしてます。
舌回しはさらに唾液の分泌量を増やすので口臭予防にも役立ちます。
この方法は特に場所も選ばずにどこでもできるので簡単に続けられます。
是非一度試して見てください。
タグ:たるみ対策
posted by 成子 at 08:00| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

更年期~肌の痒み

更年期は体の様々なトラブルに悩むことが多く、とてもつらい時期
でもあります。
今日は肌の痒みについてお話ししたいと思います。
私も数回肌(腕と足)の痒みで悩んだ時があり、皮膚科に通った
こともありました。
更年期の肌の痒みは加齢によるヒアルロン酸とセラミドなどの減少
などで起きます。これらの不足に乾燥を加えると肌は痒くなりますので
しっかり保湿対策取るのが最善の方法です。
そのためには洗う時には刺激が少ない石鹸やボディソープを使う事や
洗いすぎないようにした方がいいです。またお風呂あがりは化粧水や
クリームなどを塗り、水分が蒸発するのを防ぐようにしましょう。
でもどうしても治らない時には皮膚科に行って塗り薬など処方して
早めに治した方がいいと思います。
痒くて寝れない時には冷やして見てください、炎症で熱を出してるので
冷やすと痒みが半減します。(自分の経験ですが)
肌のトラブル全般にも言えますが、果物は毎日食べましょう。
ビタミンCはやはり免疫力を高めるので体の様々なトラブルにも
効きます。
それではまた次回お会いしましょう。



posted by 成子 at 20:00| Comment(0) | 更年期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

しわ対策

年を取るとしわが出るのは自然現象ですが、女性はいつまでも
若さを保ちたいものです。
私は50代になってから目元の小じわが気になり始めました。
特に寝不足の時は目立つ気がします。
最近は暑い日も続いてますので紫外線の影響も受けやすいです。
しわも色々種類がありまして、意外と浅い表皮性しわなどは
努力次第では改善できるのです。
表皮性は言葉とおり、表面にできたしわとして私は認識してます。
なのでしわができたばかりの時だといってもいいでしょう。
この時期のしわは初期なので、保湿クリームなどで効果があり
ますので、小じわが気になったら早めに対策を取るのがとても
肝心です。しわが深くなって真皮まで達するとクリームなどを
塗っても効果が薄くなります。
私も数年前から朝晩化粧水と乳液を塗ってから目元専用の
保湿クリームを使ってます。今は目元のしわが目立ったなく
なってます。
目元専用の保湿クリームも種類が沢山ありますので、自分に
あった商品を選択して使った方がいいと思います。
皆さんも是非目元をスッキリさせて若さを維持しましょう。



タグ:しわ対策
posted by 成子 at 14:16| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

便秘~煎り豆の食べ過ぎ

久しぶりに便秘になりました。数年ぶりですが、やっと原因が
わかりましたのでご紹介したいと思います。
最近老眼対策で黒いものを食べ始めてましたが、その中で煎り黒豆
を土日家でそのままつまみとして多めに食べてました。
そしたらその後の一週間便秘が収まらない、最初は原因が分からなくて
いろいろ調べました、自分の生活の中で何が変わったか。意外と難しい
です。2週間過ぎた時にやっと煎り豆をそのまま食べたことにたどり
着きました。
便秘には植物繊維がいいですが、植物繊維には不溶性を水溶性があり
まして、豆には不溶性植物繊維が圧倒的に多くて、食べ過ぎると
便秘になりやすいです。私も毎日納豆や豆腐を食べてますが、水分が
含まれてますのでまだいいですが、煎り豆は乾燥したままなので
腸内の水分を吸い取ってしまうから便秘になるとのことですね。
煎り豆茶は水分が入ってますので大丈夫だと思います。
と言うことで煎り豆を食べ過ぎて久しぶりに便秘を体験しました。
便秘の方は参考にしてください。
タグ:便秘
posted by 成子 at 11:52| Comment(0) | 便秘について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

更年期障害と自律神経のバランス

更年期障害は女性ホルモンのバランスと自律神経のバランスの崩れが
主な原因なので両方のバランスを整えるのは更年期にとってとても重要
です。
今日は自立神経についてお話ししたいと思います。
自律神経は私達の内臓や血管機能をコントロールする神経として、
交感神経と副交感神経があります。
交感神経が高まると体は興奮状態になり、副交感神経が高まると体は
リラックス状態になります。
自律神経は血液の循環、免疫、内分泌など体のすべてにかかわります
ので、自律神経の乱れが体に与える悪影響は想像できると思います。
実は人の感情と自律神経は密接な関係がありまして、怒ったリネガティブな
感情を抱くときには自律神経が乱れて血管が縮まり、血流が悪くなり、
内臓機能の低下、さらにはホルモンのバランスも乱れます。
ですので普段から自律神経を意識してネガティブの感情をやめる努力をし
ましょう。嫉妬するのも、愚痴をするのもやめましょう。
特に更年期の方は子供の自立、就職、結婚などを迎えており心配事も多い
はずですし、自分の意思に沿わない時も多くあります。
私もそうでした。子供の就職活動の時に私と主人が望んでいる職業とは違う
方向を選んだ事で、一時悩んだ時もありました。(私が悩んでもなんの
意味もないのに)その時には肌のトラブル、肩こりなども酷かったので、
今ふりかえると自律神経の乱れではないかと納得します。
更年期を乗り越えるためにも毎日ポジティブに物事を考えましょう。
誰かと比べるのもやめて、また余計な心配はしないようにしましょう。
また副交感神経を高めることに焦点を当てて実践してみましょう。
私が今実践しているのは睡眠時間を確保(平日睡眠時間が足りない方は
土日だけでも一日くっすり寝ればいいと思います。)
深呼吸もとてもいいですよ。息を吸う時間より吐く時間のほうを長くする
ように意識しながらやってみてください。眠れないときには効果が大きい
と思います。また好きな音楽を聴くのもお勧めです。
腸内環境を良くして腸の働きが活発になると副交感神経が高まるので
ヨーグルト、納豆などの発酵食品もよく食べてます。
不思議なことに朝家を出て青空を数秒眺めるのも、道沿いの野花を楽しむ
のも効果があります。
人によっては趣味に没頭する、入浴法などもありますので自分に合った
リラックス方法で自律神経を整え更年期を乗り越えましょう。





タグ:更年期障害
posted by 成子 at 21:00| Comment(0) | 更年期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする