2017年04月20日

更年期障害〜家族の支え

更年期を迎える方、またすでに更年期障害で苦しむ方に今日は家庭環境の重要性についてお話ししたいと思います。
家庭環境は心理的に更年期に大きく影響していると思います。
まず苦しむ本人が 自分を理解してる家族がいるかいないかでは治りには大きな差があると思います。理解して貰うには自分から積極的に更年期について説明しましょう。言葉だけでは無く、文章を探して見せるのも効果があります。
私が暑いと言うと最初のごろ主人と娘は何で暑いのか理解してくれませんでした。
いろいろ更年期について説明してからは二人とも良く協力してくれるようになりました。数年前からは夏になると夜寝る前に消してたクーラーを24時間つけるようにしてます。面白い事に着けぱなしの方が電気代が安いです
更年期になってから主人は家事も良く手伝うようになりました。
コミュニケーションが大事ですね。
何事も一人で悩まないで相談する事
楽しい家庭環境はストレスも少なくなり、回復も速いでしょう。
是非みなさんも家族の方とコミュニケーションをとり、毎日楽しい時間を過ごしながら更年期を乗り越えましょう。
タグ:更年期障害
posted by 成子 at 20:39| Comment(0) | 更年期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください