2017年02月09日

更年期障害~許すことから心の癒し方を学ぼう

更年期障害は単に体の変化だけではなく精神的、心理的な面も大きく影響すると私は思います。
50年も生きれば色んなことがあり、色んな人とも出会い、許せない事も多くあるはずです。
親の面倒を見ない兄弟が許せない、お金を借りて返さない友人が許せない、いつも態度が悪い
職場の同僚が許せない、威張る上司が許せない、などなど例を挙げると山ほどありますよね。
私もそうでした。[絶対に許せない]なんて言葉もよく使ってました。
でもどんなに怒りを覚えて許さないと思っても事実は何一つ変わらないのです。
自分の心が傷つくだけ、自分が精神的に疲れるだけなんです。
その怒りがストレスになり血行を悪くして肩こりや、肌のトラブルを起こす
ことになります。また許せないこと、許せない人を思い出すと不眠症にもなります。
私達は相手に何かを期待してるから許せなくなるのです。その期待を諦めると同時に許せる
ようになります。また過去に起こった事にとらわれ過ぎても許せないのです。
過去は変えられないので過去のことは許しましょう。焦点を自分がコントロールできる
現在と未来に当てましょう。
許せないという怒りに使うエネルギーをもっと有意義なところに使かったほうがいいと
思いませんか。
許せない相手のいいところをさがしてみましょう。どんな人間でもいいところは
絶対にあるはずです。許すことができると、心は穏やかになりますし、精神的にも
落ち着きます。許すことを学び心を癒して更年期を乗り越えましょう!

posted by 成子 at 20:21| Comment(0) | 更年期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください