2017年02月11日

更年期障害~許すことから心の癒し方を学ぼう(続編)

更年期障害は様々な方面からケアーした方が治り易いのを述べてきました。
今回は【自分をゆるす】ことを学び、心を癒す方法についてお話しします。
私は整理整頓が好きで物を捨てるのも速いです。(主人は捨てない派)
でもある出来ことで私は大ショックを受けて自分の整理整頓を許せなくなり、
数日落ち込んだことがありました、勿論眠れなかった日が何日間ありました。
いつもよく寝てますが、大ショックの時は眠れませんね(笑)
領収書の件ですが、詳細は略します。
私が書類を整理して領収書を捨てたせいで証拠がなくなり、本来貰える7万円が
もらえなくなりました。悔しくて、悔しくて涙を流しました。
お金よりも領収書を捨てたのが悔しくて、後悔して自分を許せなかったです。
その悔しさは今でも忘れられません。その一週間私は食欲も落ちて、よく
眠れませんでした。
幸い子供と主人が7万円がなくても生きていけるから落ち込まなくていいと
言ってくれました。家族の許しもあって私も徐々に自分を許すようになり
一週間後には正常に戻りました。まあ、人間だから誰だってミスはあると
思えば自分を許すことができます。
完璧主義の方は自分を許せないタイプが多いと思いますが、機械だって故障
しますので、ミスした自分を許しましょう。
その時こうやれば良かった、あの時そうすれば良かった、などなど後悔して
自分を責める方もおおと思います。
過ぎたことにくよくよして後悔しても何も変わらないのです。
たまには【まあ、いいか】と思うのも大事です。
自分を許すことで心の持ち方が変わります。
皆さんも是非自分を許すことを覚えて更年期障害に
役立ててください。

タグ:更年期障害
posted by 成子 at 12:19| Comment(0) | 更年期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください