2017年09月09日

実践!老眼対策

年をとると老眼になるのはしようがないと思う方は多いと思います。また最近はスマホ老眼と言う言葉も出て来てますがスマホなどで目を酷使して老眼の症状が若い人にも現れるようになったのです。
しかし老眼は努力次第では防止できるのです。50代になった私もまだ老眼鏡を持ってません。
それでは実際何をしてるのか見て見ましょう。
1.目をなるべく休ませる。
目も機械と同じ様に使い過ぎると老化の進み具合も早いのは想像できると思います。
今の情報量は昔の何百倍も増えているそうなので全部目を使おうとすると目が疲れるのは当たり前です。必要な情報以外のテレビ、雑誌、スマホなどを見ない様に徹底する。ラジオを利用する方法をおすすめします。私と主人は良くスマホのラジオを聞いてます。
特に暗いところでスマホ、本などを見ない様にする。
2.目にいい食べ物を食事に積極的に取り入れる。
調べて見ると目にいい食べ物は沢山あります。自分が取り入れやすい物を選びましよう。
私は紫色を多く取り入れてます。
紫色の玉ねぎ、紫色のキャベツ、紫芋、ブルーベリー、葡萄など。
黒豆もいいので黒豆茶や、ご飯にも入れてます。
黒米も同じですね。黒米ご飯を主人と食べてます。
3.目のストレッチ
目も運動が必要で目のストレッチを行うことで老眼防止にもなります。
色々なストレッチがありますが私がやっているのは遠近を繰り返し見るストレッチです。
この3点を心がけているだけで未だに老眼にはなってないです。
皆さんも自分がやりやすい方法を見つけて実践して見てください。
posted by 成子 at 06:05| Comment(0) | 更年期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください