2021年10月14日

便秘を治すには

今日は久しぶりに多くの女性の悩みの一つ便秘について
お話したいと思います。

私が便秘になったのは出産の時でした。出産してから約
一週間排便が出来なくて、その辛さは未だに忘れられません。
当時は今のように色々な情報を調べる時代でもなかったし、
出産したばかりで便秘で病院に行くのも面倒でしたので
とにかくつらかったです。
それから約20年間私は便秘に悩みながら生活をしておりました。
朝の時間を逃すと一日中排便できなくて次の日の朝まで待つしか
ない、毎日朝になると心配事の一つでもありました。

インターネットが普及して色々調べられる時代になりまして
食物繊維を摂ると便秘に良いとよく言われまして、食べても
あんまり効かない時もありました。

自分の経験ですが便秘は単なる食べ物の問題ではない気がします。
勿論食べ物は重要だと思います。
ですが、食べ物だけでは解決できない場合があります。
それは精神的なものだと思います。
いつも緊張している状態やストレスが多い状態だと
食べ物だけでは効果が薄いのではないかと思います。

私は便秘が治ったのが更年期になってからです。
自分の時間を持つようにして、朝と晩ストレッチ、ウオーキング
もできるようになってから、心も体もリラックスしているうちに
自然と治りました。食物繊維を積極的に撮る事に加えて精神的には
リラックスする、またウオーキングなどの運動を取り入れるなど
多方面の努力が効果に繋がりやすいのではないかと思います。
特にお勧めなのは食事後のウオーキングです。

最近私は朝とお昼は食事後にウオーキングすることにしております。
会社ではディスクワークなのでお昼の食事後には必ず散歩に出かけ
ます。
そうすることで腸の動きもよくなるので改善に繋がります。
長年の便秘も必ず治りますので諦めずに頑張りましょう。





posted by 成子 at 18:00| Comment(1) | 便秘について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中国による尖閣侵攻危機と、憲法改正の必要性を知って下さい

書込み大変失礼致します。
皆様にこの度どうか知って頂きたい事があり、誠に恐縮ですが書込ませて頂きました。

テレビが大きく報じぬ中、連日尖閣奪取を狙う、中国の日本領海侵犯が激しさを増す現状を、中国に侵略虐殺を受けるウイグル等と重ね、どうか多くの方に知って頂きたいです。

かつて9条の様に非武装中立を宣言し、平和的で軍事力の弱かったチベット等は、中国に武力で侵略虐殺され、その覇権拡大は現在進行形で行われています。

韓国が日本の竹島を不法占拠した際、多くの船員が機関銃で襲撃され死傷し、北朝鮮には国民を拉致され、
尖閣には中国艦艇が侵犯する現状でも、9条により日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

中国等の数百発の核ミサイル標準は常時日本に向けられており、尖閣、台湾周辺の動きも激化する中、9条を改正し自立した戦力を持たなければ、
有事の際、敵基地攻撃能力を持たぬ現状防衛力では、日本人の命と領土は守れません。

中韓による侵略は、メディアや野党が法制化を目指す、外国人参政権や夫婦別姓等からも始まっており、
外国人参政権はアメリカ始め世界でも認める国は少なく、

ハワイは米国に外国人参政権を与え乗っ取られ、ウクライナのクリミア半島も住民投票を行った体でロシアに帰属しました。

又夫婦別姓等も元々は中韓の制度であり、地位の低い女性は夫の姓を名乗らせないという、女性蔑視の歴史的背景によります。

この夫婦別姓は最終的に戸籍廃止を目的としており 、戸籍により追跡発見が出来た
背乗りやスパイ等の犯罪も、これを無くす事で不都合な出自隠蔽も容易となります。

先進国で唯一スパイ防止法が無い日本で、
中韓に軸足がある野党やメディアが、制度の危険性を隠し国民を誘導する現状からも、既に浸透工作は最終段階である事、
日本でウイグルの悲劇を生まない為に、一人でも多くの方に目覚めて頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com
長文、大変申し訳ありません。
Posted by aki at 2022年03月14日 01:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください